デクスター〜警察官は殺人鬼〜 S2

今回紹介するのはデクスターseason2です。

f:id:jill-jiji:20200228141006j:image

season1の記事も投稿してあるのでそちらもよかったら読んでみてください^^

www.jill-jiji.com

 

以下ネタバレになります。それでもいい方はご覧ください。

ではあらすじから…

 

 

~あらすじ~

season1で実の兄であり冷凍車キラーでもあったブライアンとのことが解決したデクスターだったが、また違う問題が出てきてしまう。それはマイアミ警察でただ1人デクスターのことを怪しんでいたドークスが今までよりもデクスターの周りを嗅ぎまわるようになってしまったのだ。そのせいでデクスターは自由に狩りをすることができず自身の殺人欲求と闘わなければいけなくなってしまった…

 

 

~season2を視聴してみて(ネタバレ)~

ベイハーバー・ブッチャーとドークス

season 1でデクスターが殺した死体が岸で見つかってデクスター自身で捜査したシーンがありましたが、season2はこのことがメインといってもいいかもしれません。

冷凍車キラーの件がやっと片付いたのに新たな連続殺人鬼の登場です。忙しいですね。笑

今回の殺人鬼、まあデクスターのことなんですがベイハーバー・ブッチャーと名づけられました。

冷凍車キラーよりも多い死体が見つかったため、FBIから凄腕のランディーという捜査官も送り込まれてきました。

一緒に捜査していく中でデボラは彼に惹かれていきます。

これは私の感想ですが父親のことは尊敬していたがデクスターに構いきりであまり父親の愛を受けずに育ったためデボラは彼に父親を重ねていたのかなと思いました。

 

ランディはベイハーバー・ブッチャーの標的となる者は犯罪者だということを突き止めます。そして、遺体から採取した藻から船の場所も突き止めます。

 

しかし、模倣犯が現れます。デクスターはこの件の捜査には選抜されていなかったんですが、模倣犯が現れたことで捜査に加わることになります。

デクスターはライラの影響を受け、自分が主導権を握ろうと自分しか知らない情報を載せた声明文を新聞社に送ります。

 

season 1からデクスターのことを疑っていたドークスがさらにデクスターについて調べ始めます。それをなんとかしたいデクスターはドークスに嘘の捜査報告を教えドークスをはめます。

それに気づいたドークスは署内でデクスターを殴り、停職に、、

 

停職になったドークスはデクスターの家に忍び込み、血のスライドを見つけます。これで、彼の根拠のない疑いが確信に変わります。

 

デクスターは家に帰り、スライドがないことに気づきます。

ランディから犯人が浮上したと呼び出され行くとそこにはデクスターの血のスライドが、、

しかし、容疑者はドークスだとランディは言う。

ドークスの車のトランクから見つかったからだ。

デクスターが呼び出された訳は血のスライドを調べてもらうためだった。

デクスターがドークスから敵対されていたためFBIからデクスターは監視されてしまうことに、、、

なんとかヒメネスの遺体を処分したいデクスターは監視をかいくぐり遺体の処分に向かう。そこをドークスに見つかってしまい、ドークスを監禁する。

だが、掟に反するためドークスを殺すことができなかった。

ドークスからハリーの死についての話をされハリーの友達だったマシュー警部から自殺だったと聞かされる。ハリーが死んだのは自分のせいだと知ったデクスターは掟が意味を持たないことに気づく。

自首を勧められたデクスターは身辺整理を始める。

ドークスは檻からなんとか抜け出すが、麻薬の売人に捕まりデクスターに助けられる。

しかし、ドークスはライラに殺されてしまいます。

このことは下のリタやライラのことの方に詳しく書いてあります。

デボラはこの事件が解決したらランディとの関係が終わると知ってしまあ悲しむんですが、ランディに自分についてこないかと言われついていくことを選んだんです。けど、デクスターがライラのせいで火事にあったことを知り、飛行機に乗れませんでした。デボラとランディの関係はここで終わってしまいました( ; ; )

 

 

リタandライラ

前回の記事ではリタの前夫ポールについてはまったく触れていませんでしたが、ホテルでドラックを使用して眠っていたところに警察が来て捕まっていました。これはデクスターが彼があたかも自分でドラックをやったかのように見せかけたものでした。ポールはデクスターにはめられ刑務所に逆戻りしたんです。

ポールはリタにデクスターにはめられたんだと何度も訴えていましたが、元々ドラック依存症だったためリタは疑いませんでした。ですが、デクスターに気絶させられ運ばれている最中に靴が脱げたはずだ、見つけてくれと言われ、リタはその靴を見つけます。そしてデクスターを問い詰めます。デクスターは自分がやったことを認めますがリタは何故道具を持っていたのかとさらに質問します。するとデクスターは自分がドラック依存症だからと嘘をつきます。それを聞いたリタは依存症克服のプログラムに入ってくれとお願いし、デクスターは仕方なくプログラムに参加することになりました。

ですが…

無実が証明されたポールは刑務所で死んでしまいます。

 

仕方なくプログラムに参加するデクスターでしたが、そこでライラという女性と出会います。

彼女はデクスターの指導員であり、デクスターの心の闇を理解してくれる唯一の存在となります。

デクスターもそんな彼女に惹かれていきます。

彼女はデクスターから母親が目の前で殺された話を聞くと母親を殺した人たちに会ってみてはどうかと提案され、会いにいくが殺そうとしたときに衝撃的な事実を聞かされます。それはハリーが実の母親と付き合っていたと…

デクスターは殺さずモーテルに戻りました。

 

一方リタはプログラムの会場にデクスターを送って行った時にデクスターの指導員が女性(ライラ)だと知ります。リタは家に来ていた母親の案でライラを誘って食事をすることをなってしまいます。ライラは食事中にうっかりデクスターの目の前で母親が殺された話をしてしまいます。

食事が終わり、みんな解散しデクスターも家に帰るとリタがデクスターの家に母が子供たちを見てくれているからと訪ねてきます。

そこでライラから留守電が入ります。モーテルで2人で泊まったことをリタが聞いてしまい、リタは怒ります。

リタと終わったと思ってしまったデクスターはライラと一線を超えてしまいますが、リタは話を聞くと電話してきます。デクスターはモーテルでは何もなかったがライラと関係を持ってしまったことをリタに正直に話してしまい、リタと完全に別れてしまいます。

ですが、リタの息子コーディーから自分の発表を見にきて欲しいといわれ見に行きます。そこでリタとも少し関係が修復しました。

ライラはそれが気に入りませんでした。やっとデクスターが手に入ったのにと。

ライラは自宅をライターで燃やしてしまいます。

ここからデクスターとライラの同居生活が始まります。冷凍車キラーの件で1人で眠れないデボラも居候していたのでデボラはもちろん彼女が気に入りません。

自作自演に気づいたデクスターはライラと距離を置きます。

距離を置かれたライラは母親を殺した男ヒメネスにデクスターの居場所を教えます。

ヒメネスはデクスターを切りつけますが、結局デクスターに殺されます。

死体を処理している最中にリタに家に誰かが侵入したみたいだと電話がきてしまい、デクスターは死体を放置したままリタの家に向かいます。犯人はライラでした。デクスターは彼女に別れようと伝え別れます。

 

ライラはデクスターに振られたため、エンジェルに性的暴行をされたとまた自作自演しデクスターに戻ってきて欲しいとお願いするがデクスターはそれを拒否する。

 

ライラはデクスターのカーナビを盗みドークスのいる小屋にいく。彼からデクスターの正体を知り、デクスターのために小屋に火を放つ。ドークスの死体は焼け焦げた状態で見つかる。そこで一緒に見つかったヒメネスの死体のおかげでドークスがベイハーバー・ブッチャーということで事件は解決。

 

デクスターは街を出ていくというライラと一緒に出ていこうとするがデクスターの持ち物を見てライラは自分を殺そうとしていると気づく。ライラはリタの子供達を誘拐し、助けに来たデクスターと子供たちを閉じ込めまた火を放った。火大好き過ぎですよね。笑

なんとか脱出したデクスターだったが、ライラは逃亡していた。追いかけたデクスターはそこでライラを殺してしまった。まあ、自業自得って感じもしますけど、やっとデクスターのことを理解してくれる存在だったのに殺すことになって残念でした。

 

 

今回のseasonはデボラもかわいそうでしたが、ドークスも無実なのに殺されてしまいしかも罪をきせられてしまったのでかわいそうでした…

 

〜出演者〜

season 1から出てる人のことは書かないので気になる方はそちらの記事を見てみてください。

---------------------------------------------------------------------------

○ジェイミー・マーレイ(ライラ)

○1977年7月21日(42歳)

○出演作:華麗なるペテン師たち

Instagram

 

www.instagram.com

---------------------------------------------------------------------------

○ジェフ・ピアソン(マシューズ)

○1949年6月16日(70歳)

○出演作:リベンジ

---------------------------------------------------------------------------

キース・キャラダイン(ランディ)

○1949年8月8日(70歳)

○出演作:ミッシング、ファーゴ

---------------------------------------------------------------------------

 

今回はこの辺で終わりにします。

最後まで読んでくれた方ありがとうございます( ; ; )

 

FODプレミアムで配信されています。 

 

 

デクスター THE SECOND SEASON Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ マイケル・C.ホール ]

価格:11,793円
(2020/2/28 14:22時点)
感想(0件)