デクスター〜警察官は殺人鬼〜 S5

今回紹介するのはデクスターseason 5です。

f:id:jill-jiji:20200228152335j:image

他のseasonも紹介しているのでそちらも是非(..)

www.jill-jiji.com

www.jill-jiji.com

www.jill-jiji.com

www.jill-jiji.com

 

 

〜あらすじ〜

リタの死で自分を責めるデクスター。

アスターに責められたり、トリニティーキラーの犯行ではないと考えるクインはデクスターを疑われたりと悩み苦しみ。

新たな殺人鬼、新たな出会い…など今回も盛り沢山です。

 

以下ネタバレになります。

〜season 5を視聴してみて〜

デクスター

デクスターからの通報でデボラたちマイアミ警察はデクスターの自宅に駆けつける。

デクスターは自分を責めるあまり、FBIに俺が殺したと言ってしまい誤解を生んでしまう。

マスオカは死因からトリニティーキラーの犯行だと主張し、マイアミ警察でも捜査しようとする。

しかし、ラゲルタはFBIの管轄だと言い、捜査はしないという。

デクスターとハリソンはデボラの家に居候することになりますが、祖父母の家に遊びに行っていたアスターコーディーから電話がかかってきますが、リタが死んだことを伝えられませんでした。デボラは伝えたほうがいいと言いましたが、せめて今は楽しんで欲しいと言うデクスター。

アスターたちが帰宅し、「ママはどこ?」と尋ねてきます。ここでデクスターはリタが死んだことを伝えますが、アスターはデクスターを責めます。あんたのせいで死んだ、あんたが殺したんだと…

デボラが葬儀の準備などを進めてくれるなか、デクスターはリタとの初デートを思い出します。初デートでも犯行のため途中で帰ったことや、そのあと電話でリタと子供のことなどを話したこと。

デボラはFBIからの聴取があるからデクスターに絶対に行くように伝え、自分も行こうかと尋ねますがデクスターは1人で大丈夫だとデボラに伝えます。しかし、デクスターは行かず葬儀場へ。リタに初デートのときに着ていた服を着せそこでリタに自分が連続殺人犯であることなどを告げます。

その後、すべてを終わらせようと殺人の証拠たちをコンテナと共に燃やします。

デクスターは死のうと決意し、沖へ出て島へ辿り着きますが、そこで絡んできた男を感情のままに殺してしまいます。幻影のハリーはデクスターに感情を表に出せと言い、デクスターは初めて涙を流します。

その日はリタの葬儀当日でした。なかなか現れないデクスターに参列者は苛立ちます。やっと現れたデクスターは弔辞を読みます。無惨な死に方をしたと…

 

デボラ宅に居候をしていたデクスター達でしたが引っ越すことを決めます。アスターはリタと住んでいたあの家に戻りたいと言います。

デクスターは引っ越し用にトラックを借りに行きます。トラックを選んでいるときに中に血が付いているトラックを見つけ、それを借りることにします。

レンタルした人を調べると動物の死体処理の仕事をしているボイドという男でした。彼について調べると犯罪歴があることがわかりました。証拠を探すことにし、彼の跡をつけるとたくさんのドラム缶が沼に捨てられていて、その中に女性の遺体が入っているのを発見しました。

そんな中、アスターコーディーがいなくなったと連絡をもらいまさかと思いリタとの自宅に向かうとバスタブのところに2人はいました。アスターは祖父母と暮らすと言い、コーディーはデクスターと暮らしたいと言います。デクスターは兄弟は一緒にいるものだとコーディーを説得します。

FBIはデクスターのことは疑っていませんでしたが、デクスターが偽名で使っていたカイルという男について調べていました。

デクスターは仕事の間ハリソンを預かってもらうためベビーシッターを雇うことにし、面接をします。

ボイドの調査を本格的に始めていたデクスターでしたが、彼に気付かれてしまいます。

ボイドを麻酔で眠らせようとするデクスターでしたが、麻酔銃で撃たれてしまい、気づくとお互い病院でした。ボイドはデクスターを殺そうと探しますがデクスターの姿はありませんでした。ボイドは仕方なく家に帰りますが、デクスターは待ち伏せていて今度こそ麻酔で眠らせ、殺すことに成功します。

しかし、、、

彼に監禁されていた女性を発見します。顔と殺しているところを見られてしまいましたが、負傷していたため手当てをしてあげます。

彼女の指紋を採取し調べるとルーマンという名前だとわかりました。

 

ボイドを殺しているとき、ベビーシッターからハリソンが歩いたという連絡をもらっていたデクスターでしたが、家に帰るとベビーシッターに辞めると言われてしまいます。

デクスターの帰りが遅かったりするからですね…

後日デクスターはそれは困るのでもう1度彼女に頼みに行きます。

 

翌日、ルーメンのいたモーテルに荷物を取りに行くデクスターでしたが、彼女のもとに行くと脱走しようとします。彼女は結局取り押さえられてしまいます。デクスターは彼女にボイドを殺した理由を知ってもらうため、ドラム缶に入れられた女性たちの遺体を見せます。

そこでルーメンにもう大丈夫だ安心しろと伝えますが、彼女は犯人は1人じゃないといいます。

デクスターはその他の男たちを殺すためにルーメンを故郷に帰らせようとしますが、彼女は自分を襲った男たちを殺そうと1人で動き出します。

ルーメンはデクスターより先に犯人を見つけます。デクスターは自分で殺したいので焦ります。

その犯人はボイドの刑務所仲間でした。

しかし、彼は仮釈放中で足に追跡装置をつけていたのでルーメンを襲うことはできませんでした。

殺さずに家に帰ったデクスターでしたが、家にクインがいたことからデボラとクインの関係を知りますが、気に食いません。

 

ルーメンはボイドの刑務所仲間を殺そうとしますが、デクスターに止められます。彼は襲うことは出来なかったと聞き、今度こそ彼女を空港に送っていき帰そうとします。

手荷物検査でのボディーチェックを受けたルーメンは襲われたのを思い出してしまい、やっぱり彼らを殺そうと決意します。

 

ルーメンは帰ったと思っているデクスターは新たなターゲットを殺そうとしていました。

しかし、ルーメンから男を撃ったと電話があり急いで彼女のもとに向かいますが、そこには彼女と血痕しかなく、男はいませんでした。

血を辿り2人はコンテナに辿り着きます。

男を拷問するルーメンを止めるデクスターでしたが、止めたときにルーメンは携帯を落とし、男はその携帯で仲間にルーメンが生きていることを電話します。デクスターはそれを聞き、彼を殺します。

マリーナで殺人があったという連絡をもらい、デボラはそこに向かいます。

ルーメンに血痕を片付けさせている間にデクスターは死体を運ぶために車を取りに行きます。

 

そこで、デボラとマスオカが現場に到着します。血を辿りコンテナに近づいています。

 

デクスターは車で眠らせていた男に逃げられそうになり彼を窒息させ、コンテナに運び、まるでさっき殺した男と殺し合ったかのように偽装します。

 

デクスターとルーメンはリタとの自宅へ。

ルーメンはデクスターの二面性を知り、自分の話もし始めます。

他の男たちも殺さないと安心できないという彼女をデクスターは助けようと決意します。

 

ルーメンは高級時計やスーツの男のことを思い出します。

 

そんな中、女たちの遺体が入れられたドラム缶を乗せたトラックが事故にあったという連絡をもらい、現場へ向かいます。マイアミ警察は逃げた運転手を探します。マスオカはトラックの中からジャケットを発見します。

そして車の持ち主は自己啓発家のジョーダン・チェイスだと判明しましたが、彼と連絡がとれません。するとチェイスは警備主任のコールとマイアミ警察に自ら訪ねてきました。現場にあったDNAと2人のDNAを照合するとコールと一致しました。

 

デクスターは家に帰り、ルーメンに2人の写真を見せるとルーメンはコールのことを覚えていました。

ルーメンは自分の手で殺したいと言います。手を貸すことを決意していたデクスターはニセの容疑者にボイドを選び、ボイドの家にルーメンのいた証拠をすべて消しにいきました。

マイアミ警察はボイドの家を家宅捜査し、犯行の証拠を発見しました。チェイスたちにエンジェルがボイドの写真を見せるとチェイスは知らないと言うがコールは彼はストーカーだったと言いました。そして捜査は終了しました。

 

殺すためにコールの家に侵入したデクスターですが、彼に見つかり返り討ちに合います。しかし、ルーメンが助けます。彼の家でデクスターたちはコールやボイドなど5人が写った写真を見つけます。

 

コールを殺さなかったデクスターはチェイスの講演会に参加します。チェイスに気付かれ話をしようと言われ話をします。

 

 

その頃デボラは別の追っていた事件で犯人を射殺しラゲルタに責任をすべて押し付けられ停職処分になってしまいファイル室に一時的に移動になってしまいました。エンジェルは妻のラゲルタではなくデボラの味方だと約束すると言ってくれました。

 

またもや、講演に参加したデクスターでしたがコールが会場を離れたのを追おうとするとチェイスに壇上に呼ばれリタの死のことについて話すことに…

その様子をモニターで見ていたラーメンでしたが、コールに見つかってしまい、逃げ部屋に駆け込みますがドアを蹴破られ首を絞められてしまいます。そこにデクスターが駆けつけ麻酔でコールを眠らせます。そしてやっとコールを殺すことができました。

 

デクスターはコールの入ったスーツケースを運んでいるとチェイスに声をかけられてしまう。彼はコールを捜していました。

別れ際、彼はチクタクチクタク、、、的な犯人が言ってた言葉を言っていました。そこでデクスターは彼が共犯なのではと考えます。

 

死体を海に捨てているときにルーメンにそのことを伝えます。

そこを汚職警官にとられていました。

 

チェイスが共犯だという確信を掴むため、デクスターは彼の個人セッションに申し込みそこで彼の身に付けていた小瓶の中に血が入っていると知り、その血を採取します。

 

その頃、ルーメンは酔っ払ったアスターとその友達と鉢合わせてしまい、知らない女が自宅にいることとデクスターの彼女だという勘違いから彼女にきつく当たります。

 

ファイル室で作業をさせられていたデボラはドラム缶事件のファイルを見て犯人が複数いると突き止め、エンジェルに伝えます。エンジェルはラゲルタに再捜査をしようと言いますが却下されてしまいます。

 

チェイスの小瓶から採取した血液を調べていたデクスターでしたが、アスターたちがいなくなったと連絡をもらい隣人から白いバンに乗った男がうろついていたと聞き、捜索願を出します。

白いバンの男を確保するが、アスターの友達の母親の彼氏でした。

その時、アスターが万引きで捕まったと連絡が入り、迎えに行き家に帰すため荷造りをさせているときルーメンがアスターの友達の体にあざがあることに気づき、デクスターはアスターに聞きます。すると、虐待を受けていて逃げてきたと言われデクスターはその男を脅し手を引けと伝え、アスターにもう大丈夫だと伝え家に帰します。

 

チェイスはデクスターの自宅に次の予約について連絡をくれと伝えてくれとルーメンに伝えます。ルーメンは彼に気付かれていないと思いましたが、最後に彼にルーメンと呼ばれ気付かれていると知ります。

チェイスを警戒し、デクスターはハリソンを祖父母のところへ、ルーメンはアパートへ移すことにします。

小瓶の血液がエミリーという女性だとわかり、ルーメンと話を聞きに行きますが、彼女は口を開きませんでした。

 

警察はドラム缶殺人の再捜査を始めました。

コールの自宅に家宅捜索に入ったマイアミ警察は13枚のDVDを発見します。そこには犯行の様子が録画されていました。13番がルーメンだと考えたデクスターは13枚目のDVDをすり替え、家に持ち帰ります。ルーメンはそのDVDを見て苦しみます。

 

デボラは殺された3人は制裁されたと考えます。

 

ルーメンは1人でエミリーの元へ行き、彼女に自分もあなたと同じ目にあったと伝えます。すると彼女は話し出しました。

20年前のサマーキャンプでチェイスたち5人と知り合い意識を失わされ、起きると台に縛り付けられていて犯されたと。5人目はアレックスという男だったと。

 

マイアミ警察では汚職警官がクインの机を漁っていた。そこをデクスターが通りかかり不信感を覚える。汚職警官はクインのサインを真似して張り込みの道具を入手する。

 

ルーメンはエミリーから聞いた話をデクスターに話し、自分で手を下すと言う。デクスターは彼女に手袋をプレゼントするが、その様子を盗聴器と監視カメラで汚職警官に監視されていた。

しかし…

エミリーはチェイスに頼まれルーメンに話したのだ。

 

チェイスは弁護士とマイアミ警察に出頭しDNA採取に応じる。

 

ルーメンはナイフで刺し殺す練習をしていた。そこを見た汚職警官は驚く。

 

一方デボラもアレックスにたどり着いていたので彼に事情聴取しますが彼は話しませんでした。

 

聴取されたことから街を出たいとジョーダンに伝えますが、ジョーダンは反対しデクスターたちに殺させるため彼を家に帰します。

デクスターたちがアレックス宅に来たのを見届けるとチェイスはアレックスがコールのことを捜していたと連絡します。

 

デクスターたちはアレックスを眠らせ、殺します。

 

デボラたちはアレックス宅に到着しますが、彼の姿はありませんでした。

しかし、裏庭に女性の足跡を見つけ、デボラは被害者は13人のはずなのに髪の毛は12分しかなかったことも含め13人目が制裁者だと考える。

 

デクスターとルーメンは死体を片付け、やっと結ばれる。

 

チェイスに近づく方法を探す2人だったが、自宅が監視されていることに気づき、調べるとクインに辿り着いた。クインの家に侵入すると死体を捨てている2人の写真が…

その後、デボラからクインがリタの死にデクスターが関係していると疑っていたから別れたと聞く。

クインがどこまで知っているのか知りたいデクスターは怪しいバンを見張り男が戻ってきたところを襲うが返り討ちにあい、捕われてしまう。

相手はクインではなくクインの机を漁っていた汚職警官だった。汚職警官はクインを呼び出しクインは駆けつけたが、そのときには汚職警官は刺殺された後だった。彼が見つからないので帰ろうとするクインだったがバンから垂れた血が靴についてしまう。

 

その頃ルーメンはエミリーから助けを求められ彼女の家に向かいますが、そこにはチェイスが…

デクスターも一緒だと思っていたチェイスは苛立ちエミリー殺してしまう。

ルーメンからエミリーの家を行くという留守電をきき慌ててデクスターは駆けつけるがそこにチェイスとルーメンの姿はなかった。

 

デボラはチェイスも共犯だと思い、調べていると他の男たちと幼なじみだとわかる。

 

ルーメンの居場所を突き止めたいデクスターだったが、殺した汚職警官の死体が発見され現場に向かうことに。

彼の最後の電話相手がクインだったこととクインの靴に血がついていることからクインが疑われる。

 

チェイスに電話するデクスターだったが居場所を知られると困るため彼はすぐに電話を切る。

青少年キャンプ場に目星をつけたデクスターはそこに向かう。

するとルーメンが拘束されていた。

チェイス待ち伏せていてデクスターも拘束されてしまう。

だが、結局チェイスが捕われる側になりルーメンに殺される。

 

情報提供があり、デボラも青少年キャンプ場へ。

そこでチェイスの遺体を発見するが、そこにまだいたデクスターとルーメンの影を見つける。

しかし、デボラは2人を逃がす。

チェイスの遺体を2人は片付け家に帰る。

ルーメンは復讐を終えたことで殺人の欲求は消えたのでデクスターとは一緒にいられないと伝え家を出て行ってしまう。

またデクスターは自分を理解してくれる人を失ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

クイン

クインはリタの死はデクスターの犯行だと疑う。

それは通報の内容が的確すぎたからだ。

やっとドークス以来のデクスターを疑う人が出てきました。

FBIがカイルという男を調べていると聞き、カイルの似顔絵を見せてもらうクイン。似顔絵がデクスターに似ているとFBIにトリニティーキラー(アーサー)の家族に会いたいと言いますが断られます。

season4でずっとアーサーのことをトリニティーキラーと書いていたんですがこれからはアーサーと書いていきます。なんで書いてなかったんだろ(..)

 

クインは汚職警官にデクスターの尾行を依頼します。

 

汚職警官はデクスターが女を匿っていると突き止めます。汚職警官はデクスターとルーメンが海に何かを捨てている写真を撮ります。

 

クインはデクスターについて嗅ぎ回っていることがデボラにバレ、デボラに別れを切り出されます。

汚職警官はその写真をクインに見せに行きますが、クインにもう手を引くと言われ追い返されてしまいます。

チェイスに近づく方法を探す2人だったが、自宅が監視されていることに気づき、調べるとクインに辿り着いた。クインの家に侵入すると死体を捨てている2人の写真が…

その後、デボラからクインがリタの死にデクスターが関係していると疑っていたから別れたと聞く。

クインがどこまで知っているのか知りたいデクスターは怪しいバンを見張り男が戻ってきたところを襲うが返り討ちにあい、捕われてしまう。

相手はクインではなくクインの机を漁っていた汚職警官だった。汚職警官はクインを呼び出しクインは駆けつけたが、そのときには汚職警官は刺殺された後だった。彼が見つからないので帰ろうとするクインだったがバンから垂れた血が靴についてしまう。

デクスターはその血を隠滅しクインの容疑を晴らす。

 

〜出演者〜

-----------------------------------------------------------------------------------

ジュリア・スタイルズ(ルーメン)

○1981年3月28日 (38歳)

○173cm

○出演作:世界に一つのプレイブック、ボーンシリーズ

Instagram

www.instagram.com

 

-----------------------------------------------------------------------------------

ジョニー・リー・ミラー(チェイス)

○1972年11月15日 (47歳)

○180cm

○出演作:エレメンタリーホームズ、弁護士イーライ

Instagram

www.instagram.com

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

最後まで読んでくれた方ありがとうございます( ;  ; )

 

FODプレミアムで配信されています! 

デクスター THE FIFTH SEASON Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ マイケル・C.ホール ]

価格:10,225円
(2020/2/28 15:32時点)
感想(0件)